ページ内を移動するためのリンクです。
現在表示しているページの位置です。

人間ドック

健康はわたしたちの大きな財産です。
定期的に健診を受けましょう。

補助対象者

受診日時点、35歳以上の被保険者および被扶養配偶者(年度内1回:4月~3月)
※被扶養者健康診断(巡回健診・ネットワーク健診)との重複受診はできません。

補助金額

1泊人間ドックも日帰り人間ドックも一律に34,000円上限です。
(総合健診もその他のドックも同じ扱いです。)

健診機関

(1)健保組合直接契約機関

(2)特定健診を実施し、特定健診項目検査結果を厚労省指定のXML形式で提出できる機関

健診機関に申し込みをされる際に、特定健診必須項目が組み込まれているかご確認願います。
(直接契約した機関については健保組合で確認済みです。)

【特定健診必須項目】

身長、体重、肥満度・標準体重、腹囲、理学的所見(身体診察)、血圧、中性脂肪、HDL-コレステロール、LDL-コレステロール、AST(GOT)、ALT(GPT)、γ-GT(γ-GTP)、尿糖、尿蛋白、空腹時血糖またはヘモグロビンA1c。

申込方法

  • (1)直接、健診機関に予約してください。
  • (2)予約後、「」に必要事項を記入・押印して、事業所担当者経由で提出してください。予約日の2週間前までに提出してください。
  • (3)健保組合から「人間ドック利用承認通知書」、健診機関から「受診案内」が届きます。
    「受診案内」に必要事項を記入し、当日持参してください。
  • (4)人間ドック当日、「人間ドック利用承認通知書」「人間ドック実施機関宛文書」「健康保険証」および健診機関から指示のあったものを持参してください。
  • ※任意継続被保険者の方は、直接、健保組合にお申し込みください。

健診費用の支払方法

【給料引き落としの場合】

受診項目の健診費用は健保組合宛に請求されます。補助上限額を超えた自己負担分は、給料から引き落とされます。
任意継続被保険者の方には請求書が届きますので指定日までに健保組合に振り込んでください。

【立て替え払いの場合】

」の立替払欄にチェックしてください。 「人間ドック利用承認通知書」といっしょに「人間ドック健保補助申請書」をお渡しします。受診後に「人間ドック健保補助申請書」、領収証(原本)、受診結果(XML形式データまたは受診結果票のコピー)を添付して健康保険組合に請求してください。 補助額34,000円を上限に、健康保険組合より還付します。

PAGE TOP